ミモザ

アクセスカウンタ

zoom RSS ポルトガル紀行14−人骨堂

<<   作成日時 : 2006/03/24 06:06   >>

驚いた ブログ気持玉 87 / トラックバック 0 / コメント 12

サン・フランシスコ教会の中には
人骨堂が付属しています。
怖いけれど興味があり行って来ました。

画像


                  人骨堂の入り口にはポルトガル語で
                  ”私たち骨どもは皆様のお越しをお待ちしていました”
                  
書かれていました。

画像


画像


画像


                  ここは人骨堂の中です。
                  入場料、撮影料は別料金のなりますが
                  以前、世界遺産の番組で見ていましたので
                  エヴォラに行ったら怖くても人骨堂には
                  行くつもりでいました。

                  人骨堂とは字の通り5000体もの人骨で
                  壁や柱をぎっしりと埋め尽くしています。

                  中に入ってすぐには恐怖心がありましたが
                  だんだんとアートとして見るようになり
                  人間の頭蓋骨とか骨とかってこんなに小さいのかしら?
                  と疑問を持ったりしながら写真を撮りました。

                  写真はすべてアップ出来ますので
                  じっくりご覧くださいませ!
                  
                  人骨堂に行った日、そしてブログに載せると
                  心に決めた日、寝つきが悪かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 87
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ミモザさんおはようございます。

タイトル見たときから・・・怖い物怖い物見たさと
そろそろ入って、吃驚!
人骨が並んでいるだけだと、思っていました。
以前テレビで見た(何処の国だったか・・・)
棚に並んでいました。
ミイラも並んでいたのを見た記憶があります。
これは、驚き〜でした。
明日香
2006/03/24 06:36
明日香さん:
ね〜ぇ怖いでしょう〜でもアートとしてみると
素晴らしい作品だと思うようになりました。
私は本物のミイラも見ていますので・・・自慢にはなりませんが^^;
ミモザ
2006/03/24 06:59
こんにちは・・
昨日のブログの記事でどんな人骨堂かと
思ってましたが驚きました。柱や壁をうめつくして
いるんですね。言われるとうりアートとしてみると
素晴らしのでしょうね〜。地図はポルトガルの事が
よくわかりませんので見てるだけですよ〜
roko
2006/03/24 13:41
サン・フランシスコ教会の人骨堂・・・
本で見たことがありますが、実際に見たら、気持ち悪くないですか?
5000体の人骨って、どう言う人骨なんだろう?
人骨堂って、やっぱり宗教儀式の為のものでしょうね。
めざまし時計
2006/03/24 14:04
rokoさん:
怖がりのrokoさんよく見てくださいましたね。
名前の通り人間の頭蓋骨&骨で作っているのですから
度胸のいいように見えますでしょう〜本当は臆病者です。
ミモザ
2006/03/24 16:35
めざまし時計さん:
こんにちは!
部屋の中は冷たいし薄気味悪かったですよ。
落ち着くように自分に言い聞かせ、これはアートなんだ〜
と思い込むようにしました。
5000体の人体が頭蓋骨&骨でなっていました。
どういう人の人骨か宗教儀式かは残念ながら聞いていません。
ミモザ
2006/03/24 16:41
こんにちは!
今日は人骨堂へご案内頂きましたが、驚きました〜
これは一体どんな意図があって作られたのでしょう。
人骨とあるのでせいぜい足や手の骨かと思いましたら
まぁ〜頭蓋骨まであるんですね。これは薄気味悪い
ですよね。ほんとに驚きです。
すみれ
2006/03/24 17:51
今晩は!
スゴイですね、ミモザさんは勇気があります\(◎o◎)/!
アートに見えました?
考えてみれば、生きている人間の方が恐いかもしれませんね(^_^;)
ローランサン
2006/03/24 18:35
すみれさん:
ビックリしますよね。
どういう意図があって造られたのか調べてみましたが
書いてないのでわかりません。ゴメンナサイ<m(__)m>
ミモザ
2006/03/24 20:16
ローランサンさん:
ミモザは本当は臆病者ですが勇気を振り絞って
見てきました。
アートとしてみる事にしたら怖くなくなりました。
ミモザ
2006/03/24 20:19
このような時間にお邪魔しま〜す。
春休みになり子供にPC占領されてばかりです。
日曜美術館めぐり気分で、ポルトガル堪能させていただいてます。
それにしても、この人骨堂は壮観と言うか…凄いですね。
ムンクの叫びに見えてしまうのは、私だけかな?でも怖いな〜
Sママ
2006/03/27 00:28
Sママさん:
日曜美術館という言葉はブログを開設して初めて聞く言葉です。
なにを申しましょう〜私は昔から日曜美術館の大ファンなんですよ♪

ムンクの叫びを人骨堂を見て思う出してくださって嬉しいです。
ムンクを思うと少し悲しくなります。
ムンクの育った国ノルウェーにも行ってきました。
パソコンの横の写真たてにムンクの(マドンナ)のポストカードを
置いていますが、やはりマドンナ横の隅に骸骨さんの絵
が描かれています〜久しぶりにムンクのお話で長くなりました。
ミモザ
2006/03/27 05:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポルトガル紀行14−人骨堂 ミモザ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる