ミモザ

アクセスカウンタ

zoom RSS 松島五大堂 (重要文化財)

<<   作成日時 : 2009/08/31 06:30   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 1 / コメント 26

久しぶりに松島の海を見ながら
五大堂周辺を散策してきました



画像



画像



画像



画像



                    五大堂と周辺

                    松島のシンボル・五大堂は807年
                    坂上田村麻呂が東征の時に
                    毘沙門を建立したそうです。

                    現在の建物は伊達政宗が1604年に
                    創建したもので、桃山式建築手法と伝えられています。

                    五大堂へは朱色の橋を渡って行きます



画像



                    俳句ポスト

                    松尾芭蕉はこちらにも見えていますね。
                    芭蕉さんの可愛いオブジェが貴方の俳句を
                    お待ちしていますよ



画像



                    海のはるか先をご覧下さい!

                    島と島の間から遊覧船が見えてきましたね
                    こちらからの景色は素敵でしたよ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
松島:五大堂 2
島の上に建てられた五大堂ですが、陸地から五大堂の間に小さな島が二つあります。 ...続きを見る
ひーさんの散歩道
2009/08/31 15:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう!
仙台に行った折り、塩釜までは食べ物、主にお鮨に釣られて
行くけれど、松島は長い間ご無沙汰です。
坂上田村麻呂は歴史上最初に一番遠くまで行った人って感じですね。
松尾芭蕉もやたらに歩き回った人って感じで、昔の人の根気と
健脚に感じ入ってしまいます。

2009/08/31 06:41
坂上田村麻呂〜〜〜?スゴイ!歴史を感じます!もうほとんど神話のようです…。木造建築に朱が映えますね〜♪俳句ポスト、良いですね!芭蕉にあやかってステキな景色に詩心わきあがるでしょう最後の写真もナイスショット!バンザーイって感じです(笑)
こりす
2009/08/31 08:20
ミモザさんはコメントごとに、テンプレートを変えたり徹底していて私とは大違いです。
感心します。
実は松島行ったことないのです。
今度伊達家がらみの研修があるので自由行動の時に行ってみようと思います。
盗人宿おかみ
2009/08/31 13:15
かってながらTBしました。
消してもいいですよ。
お客さんで、若い男性がこんな句を残していきました。
「五大堂 下から見たい透かし橋」
川柳ですね。www
ひー
2009/08/31 15:39
こんにちは。
松島、いつ見ても美しい所ですね。波も静かなようで、是非、行ってみたい所です。
桃源児
2009/08/31 16:05
達さん
こんにちは〜♪
歴史には詳しくない私に難しい事を聞かれたらどうしょう?と
思っていましたのでホッとしました(^_-)-☆
塩釜のお寿司は美味しいですね。
ミモザ
2009/08/31 16:30
こりすさん
こんにちは〜♪
最後の写真は絵を描いた所から撮ったのですよ。
実は絵を描くのが目的でした(^_^;)
ミモザ
2009/08/31 16:32
おかみさん
こんにちは〜♪
あら!まだ松島には行った事がなかったのですか?
研修はいつ頃でしょうか?
時間が合えばご案内いますね。
ミモザ
2009/08/31 16:35
ひーさん
こんにちは〜♪
ひーさんの記事の方がず〜と詳しく書かれているので
TB消してもいいですよ>意地悪は言わないで下さいね(*^^)v
ミモザの松島五大堂の記事よりも(ひーさんの散歩道)を見てください
と声高に言えます。
ミモザ
2009/08/31 16:39
桃源児さん
こんにちは〜♪
あら!桃源児さんも松島はまだ?でしたか?
景色のいい所ですので、是非どうぞ(^_-)-☆
ミモザ
2009/08/31 16:43
「松島や ああ松島や 松島や」by 芭蕉。
仙台には5回くらい行ったことがありますが、なぜか松島は未体験です。
こりゃあ、仙台に行かずに、最初から松島を目指すしかないですね(笑)。
かわい
2009/08/31 21:24
かわいさん
こんばんは〜♪
函館から仙台(松島)はそれ程、遠くはありませんので
松島の旅も良いですよ。
ミモザ
2009/08/31 21:36
こんばんは♪
松島観光で五大堂は基本ですよね
あの橋を渡るときのゾクゾク感が良かったりして(笑)
ほでなすいっく
2009/08/31 21:49
松島、懐かしいです。小さい頃はよく行きました。いまだに瑞巌寺の僧が修行するたくさんんの洞穴が怖いイメージで残っています。
ところでミモザさん仙台の上杉にあるお菓子やさんで「甲の舟」ってお菓子ご存知ないでしょうか。
ナラジイ
2009/08/31 23:44
ミモザさん  こんばんHA

それこそ遊覧船から一度観ただけですが、ご案内によって、次回は上陸してみたいです ♪
俳句 用意して行こうっと ww
あーさん
2009/08/31 23:54
五大堂へ渡る朱色の橋は、小さい頃は恐ろしくて・・・
下が透けて海面が丸見えですからね。
(ひーさんの「句」も透けていることが前提ですよー)

松島といえば、小さい頃は駅前の動物園が一番でした。
島巡り遊覧船はお金が高いですし、瑞巌寺は子供には興味なしでしたからね。それに、仙台の八木山は多賀城からだとかなり距離がありましたからね。
最近までキリン舎跡のやたら背の高い洞窟が残っていましたよ。
クロンシュタット
2009/09/01 05:58
いっくちゃん
おはよう御座います〜♪
あの赤い橋を渡る時のゾクゾク感ですね?
私は平気ですが、記事の中に入れると良かったかも知れませんね。
ミモザ
2009/09/01 06:35
ナラジイさん
おはよう御座います〜♪
初めましてミモザへようこそ!
私も初めて行った瑞厳寺の洞穴は怖かったですが、何度の行っている内
に慣れちゃいました。
上杉にある(甲の舟)知りませんが、どういうお菓子が置かれているの
か興味がありますので、教えていただけますか?
ミモザ
2009/09/01 06:43
あーさん
おはよう御座います〜♪
実は遠くから見た五大堂をスケッチに行き、ついでに寄ってきました。
俳句箱が寂しそうにしていましたので・・・
あーさんの句を待っていますから、是非松島へ(^_-)-☆
ミモザ
2009/09/01 06:47
クロンシュタットさん
おはよう御座います〜♪
あら!昔・松島の駅前に動物園があったのですね。
それって、今・水族館のあった所ですか?
松島もいろいろ変わってきているのでしょうね。
松島の水族館が仙台に出来た三井アウトレットモール(仙台港)に
移転するそうですが、いつになるのかは知りませんけれど・・・
それだけでも、大移動ですよね。
ミモザ
2009/09/01 06:54
松島は懐かしいです。
修学旅行でも行きましたし、仙台に住んでいる親友とも行きました。
穏やかな海の風景ですね。
”あ〜松島や”の気持ちが分かります。
夢子
2009/09/01 10:38
夢子さん
こんにちは〜♪
松島の海は穏やかですね。
年に何度か松島には行っていますが、いつもスケッチなのです。
じっくり見たのは仙台に住み始めた頃でした。
ミモザ
2009/09/01 13:25
テンプレート綺麗〜開いたとたん、大海原が目の前に広がったようで「わぁ〜!」って言ってしまいました(笑)
松島湾はお船で周りました。夏でしたから海の色がきれいできれいでとっても嬉しかったです!ひー様の記事もとても嬉しく拝読させていただきました。
ミモザさん、よいお友達を持たれてお幸せですね♪
瑞巌寺もお参りしました、懐かしく拝見しました。
可愛い芭蕉さん・・。
新幹線で参りましたが、在来線に乗り換えて水族館へも参りました。イルカやあしかのショウも楽しみましたよ♪
そよ風
2009/09/02 13:53
そよ風さん
そよ風さんもあちこちと旅をなさっていますね。
旅はリフレッシュにさせてくれるので良いですよね。
ひーさんの記事も見ていただきサンキューです。
ブログを初めてからブログ友は増えましたが、皆は顔は知りません
ので想像するだけでも楽しいですね。
ミモザ
2009/09/02 17:06
ミモザさんへ
お早うございます。今頃伺ってごめんなさい。松島は前回の部屋会で周遊したところですので懐かしく拝見しました。芭蕉がもし蒲郡にきていたら「竹島やああ竹島や竹島や」と詠んだだろうと思っていましたが矢張り松の方が竹より上でしたね。ところで「松島やああ松島や松島や」が芭蕉ではなく「俵坊」の作品だったとはびっくりでした。あまりの美しさに芭蕉は句作できなかったのだそうですね。ついでに「松島」という島は無いということも知って自分の無知を知った次第でした。
ひょうすけ
2009/09/11 05:52
ひょうすけさん
お早う御座います〜♪
前回、仙台にお見えになった時にお目にかかりたかったですのに
お会いできなくて、とても残念に思っていました。
句箱を見ると、ひょうすけさんに写真を撮っておかなくてはと
思ってしまうのですよ。
松島の事もよくご存知なのですね(^_-)-☆
ミモザ
2009/09/11 08:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
松島五大堂 (重要文化財) ミモザ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる