ミモザ

アクセスカウンタ

zoom RSS 河豚づくし膳 (かんぽの宿・松島)

<<   作成日時 : 2010/01/04 06:10   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 26

先日、友人に誘われて温泉にも入り、
河豚をたべに行ってきました



画像


                    ふぐ刺し


画像


                    とらふぐちり鍋とふぐ皮酢味噌合え


画像


                   ふぐの茶碗蒸しと鮪の山掛け


画像


                   ふぐの唐揚


画像


                    ふぐの雑炊


                    デザートを入れて10種類が出てきました。

                    その中でも初めて食べたのが白子茶碗蒸し
                    白子が余りにも大きくてレストランの方に
                    これは何なのでしょうか?とお聞きしましたら
                    ふぐの白子ですと話されました。

                    ふぐ料理は実家で生活している時に食べたっきり
                    だったので美味しく頂いてきました



画像



                    この日はとても寒くて・・・
          
                    仙台駅から松島のかんぽの宿まで送迎があり
                    バスの中ではゆっくり出来ましたよ。

                    食事を取っていたら雪が降り出しました。
                    幻想的でしょう




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
ミモザさんへ
お早うございます。ううむ、トラフグは子供作りの研究で何百匹と飼育し何十万尾の稚魚を海に放流しましたが職場では食べたことはありません。美味しそうですね。愛知はフグの漁獲は多いのですが大部分は東京や下関に行ってしまいます。ミモザさんがたべられたフグもひょっとしたら私が放流したフグの子孫かもしれませんね。昨日Hさんに会いました。ミモザさんのことが話題になりましたよ。そうそうミモザさんの描かれた絵の素晴らしい年賀状ありがとうございました。
ひょうすけ
2010/01/04 06:40
ミモザさん、おはよう!
これがあの時の河豚ですね♪
ふぐ刺し=てっさ、とらふぐちり鍋=てっちり、ふぐの皮=てっぴ
関西のふぐの呼び方は面白いでしょう?
僕は河豚は山口へ行きますが、産地は愛知か愛媛だそうですね。
それに昔は河豚と言えば下関だったけれど、
今は小倉か大分だそうですよ。
下関と小倉の何処がどう違うんでしょうね(@_@。

2010/01/04 07:27
ひょうすけさん
お早うございます〜♪
もしかしたら、ひょうすけさんが放流した子孫のフグを食べたような
気になってきました。
Hさんお元気でお過ごしでしたか?
仲のいいお友達がいて幸せですね(^_-)-☆
ミモザ
2010/01/04 07:37
達さん
お早うございます〜♪
ハイ!あの時に友人と出かけたふぐ料理の数々でした。
フグの味をすっかり忘れていて、美味しく頂いてきました。
関西のフグの呼び方は楽しいですね。
このフグはどこの産地か聞くのも忘れていました(^_-)-☆
ミモザ
2010/01/04 07:42
わ〜河豚づくし〜最高〜♪私は山口にいるのにほとんどふぐ食べませんね…☆☆☆ふぐの白子はまた大好物と来てるのに…。達さんのブログでもあったけど、どうも白子を茶碗蒸しに入れたりするのですねまったくもってもったいないというか贅沢と言うか…。温泉も入られたのでしょう〜、贅沢ですね(笑)私もあやかりたい…♪♪♪
こりす
2010/01/04 07:47
おはようございます。
河豚は淡白な味なので、色んな料理方が楽しめますね。
薄く切ったふぐ刺し、ポン酢で頂きたいですね。
桃源児
2010/01/04 10:40
明けましておめでとうございます。
そしてご無沙汰しております。
ふぐ・憧れですね〜( ^)o(^ )
かんぽの宿も素敵なんですね。
寒いけど、ポッカポッカでしたね!(^^)!
ラナンキュラス
2010/01/04 14:38
こりすさん
こんにちは〜♪
ハイ!温泉にも入って、のんびりフグを食べて幸せでした。
フグの白子が余りにも大きいのでビックリしましたよ。
ミモザ
2010/01/04 16:27
桃源児さん
こんにちは〜♪
久しぶりのフグですっかり味は忘れていました。
あっさり味で楽しく頂く事が出来ましたよ。
ミモザ
2010/01/04 16:30
ラナンキュラスさん
明けましておめでとうございます<m(__)m>
フグ料理は久しぶりでしたので美味しかったです。
それにアロママッサージを受けまして幸せな気分になりましたよ。
ミモザ
2010/01/04 16:33
美味しそうなお料理です。
特にふぐの雑炊が温かそうでいいですね。デザートを入れて10種類が出てきましたか。ふぐ料理にも、いろいろな調理があるようですね。
外は雪が降って幻想的です。
庭花
2010/01/04 17:23
庭花さん
こんにちは〜♪
毎日寒い日が続いていますね。
久しぶりにフグを堪能し温泉にも入ってきましたよ。
美味しいものを食べている時には幸せを感じますね(^_-)-☆
ミモザ
2010/01/04 18:28
こんばんは
松島でフグってのも不思議な感じですね
仙台駅まで送迎してるんですね〜、知りませんでした
ワタシもまた、かんぽのお風呂に入りに行きたいと思ってます
ほでなすいっく
2010/01/04 18:58
いっくちゃん
こんにちは〜♪
松島のフグはどこの産地か聞くのを忘れてしまいました。
仙台駅からの送迎は季節限定でフグ料理と共に終わってしまいました。
アロママッサージ良かったですよ(^_-)-☆
ミモザ
2010/01/04 19:07
フグは美味いっすよねぇ。味が強い魚ですから、白子と煮こごりが絶品です!
ヒレ酒も良いなぁ〜♪
アップりました。
監督
2010/01/04 19:20
ミモザさん  こんばんHA

Oh ふぐづくし!!!   浦山氏っ

家人Tを拉致って・・・
あーさん
2010/01/04 20:56
監督さん
こんばんは〜♪
お酒を飲める方ならヒレ酒も良いですよね。
テレビを見ていて、このような時間になってしまいました。
明朝ブログにお伺いいたします。
ミモザ
2010/01/04 22:51
あーさん
こんばんは〜♪
何を仰いますか?あーさんはたくさんのご馳走を召し上がる旅へと
お出かけになりましたので楽しみにしていますよ。
ミモザ
2010/01/04 22:54
こんばんは。
お正月らしい贅沢なお食事、いいな〜
先日ひょうすけさんの所で、トラフグ見たばかりだったので
あの写真が頭の中で、ちらちらしています。
ミセスマンデル
2010/01/04 23:50
マンデルさん
お早うございます〜♪
私も長い事、ふぐ料理にはご無沙汰していましたが
淡白な味が美味しかったですよ。
良い1日をお過ごし下さいね(●^o^●)
ミモザ
2010/01/05 06:01
年末年始はどうしても子供中心の食生活になってしまいます。
あー、ちょっとだけでもいい、贅沢な食事がしたいです。
そういえば、年末に回転寿司に繰り出しました。
家族でワイワイ、が一番の贅沢なのでしょうかね。
でもさすがに河豚のお皿は回ってきませんでした・・・
クロンシュタット
2010/01/05 06:02
クロンシュタットさん
お早うございます〜♪
子供さんが中心な時が1番幸せな時だと友人が話していました。
その内、ご夫婦だけになると、いくらでも美味しい物や行きたい所も
行けるのですがクロンシュタットさんは幸せですね(^_-)-☆
ミモザ
2010/01/05 07:26
去年から3回目のかんぽかな?

かんぽでの河豚料理は珍しいですね▲
ひー
2010/01/05 11:57
ひーさん
こんにちは〜♪ふぐ料理は去年の暮れに行ってきました。
去年は3回かんぽの宿に行きましたよ。
フグの料理人が去年の暮れから居るそうですよ。
ミモザ
2010/01/05 15:19
高級ふぐ料理 こんなに色々なお料理召し上がれてよかったですね!
寒い中、往復ともお友達とバスでご一緒で安心でしたね。
幻想的なお庭はかんぽのお宿ですか?雪の中の木に掛けられた色々な色の灯りとバンビの風景 いいですね、何かお話が書けそうよ♪
そよ風
2010/01/08 01:31
そよ風さん
お早うございます〜♪
ハイ!雪の幻想的な景色が素敵なのも
かんぽの宿の庭になります。
今年は少しは絵に力を入れなくてはと思いつつ・・・大変です!
ミモザ
2010/01/08 07:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
河豚づくし膳 (かんぽの宿・松島) ミモザ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる