ミモザ

アクセスカウンタ

zoom RSS 不思議の国のアリス展 (仙台市・藤崎デパート)

<<   作成日時 : 2010/03/17 06:16   >>

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

子供の頃(不思議の国のアリス)を読んだ事が
あるのでは?楽しい展覧会でした



画像



          画像
画像



          画像
画像



画像



                    記念撮影コーナー

                    今回の展覧会は等身大のオブジェで再現された
                    記念撮影コーナーもありました。
                    館内での撮影OKの所もあり良かったですよ

                    皆様ご存知かと思いますが物語を少しだけ話しますね。

                    白うさぎの後を追いかけて穴に飛び込んでしまいました。
                    たどり着いた所には、人間の言葉を喋る動物たちが
                    たくさん登場し、数々の冒険が続くファンタジーの世界でした。

                    作者はイギリスの数学者(チャールズ・ラトウィッジ・ゴジソン)
                    ペンネームは(ルイス・キャロル)で1865年に出版された
                    児童文学で47国語に翻訳されています

                    モデルとなった実在の少女(アリス)についてなど
                    物語誕生の秘話などが紹介されていましたよ。



          画像
画像



                    シールと本

                    シールは先着500名の中に入り頂戴しました

                    子供の頃に読んだ本はどこへ行ったか見つかりません。
                    新装版を購入しました。

                    絵は山本容子さんですが、東京メトロ副都心線・新宿3丁目駅に
                    設置されたステンドグラス、モザイク壁画を(アリス)を
                    テーマに制作されているそうですので
                    上京時には見に行ってきます




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう!
不思議の国のアリス♪ このおとぎ話は女の子向きの話ですよね。
ミモザさんの解説聞いてもあんまり内容を思い出せなかったです。
子供の頃から本好きの僕が読んでないはずはないのにね。

2010/03/17 08:09
夢があって良いですね〜。
懐かしいです。
山本容子さんはこのような絵もお描きになるのですね。
新宿三丁目駅にあるのですか。行ってみます。
夢子
2010/03/17 08:09
アリス展だまし絵みたいに見えました(笑)すごい楽しいイベント〜私も行きたい♪ワタシ本は多分大人になってから読んだような気がします…多分…(記憶が〜☆)。左の本は馴染みのあるアリスの絵ですね!でも山本容子さんの絵好きなんです〜
こりす
2010/03/17 08:24
達さん
こんばんは〜♪
(魔法の国のアリス)は女の子向けの小説でドキドキ、ワクワク
しながら読んでいました。
多分、達さんにとってはそれ程でもなく
記憶に無いのかも知れませんね(^_-)-☆
ミモザ
2010/03/17 20:56
夢子さん
こんばんは〜♪
山本容子さんの描かれている絵は本の表紙と本の中のイラストです。
私も山本容子さんのモダンな雰囲気の銅版画が好きです。
是非、新宿3丁目駅に行って、どのような(アリス)がステンドグラス
になっているのか教えてくださいませ<m(__)m>
ミモザ
2010/03/17 21:01
こりすさん
こんばんは〜♪
こりすさんもたくさんの本を読まれていますね。
この本は女の子が動物とおしゃべりをする楽しい本ですので
お嬢様に読んで聞かせてあげると感性にも良いかと思います。
山本容子さん本人も素敵な女性ですね(^_-)-☆
ミモザ
2010/03/17 21:06
こんばんは
メルヘンの世界ですね〜
アリスの絵本は読んだことがありません
でも、ディズニーの映画は何度か見ましたよ
ほでなすいっく
2010/03/17 23:30
ミモザさん  こんばんHA

新装版の絵、いかにも山本容子サンの絵ですね♪

最初の方の絵は by外国人でせうか?
あーさん
2010/03/18 00:09
英国の童話は本当は大人のための物語でもあることが多いですよね。

新宿3丁目のステンドグラスに壁画はもちろん見ましたよ。
世知辛い新宿の職場で働いているご褒美かもしれませんね。
鉄道博物館のステンドグラスはさらに大迫力でした。







クロンシュタット
2010/03/18 05:56
いっくちゃん
お早うございます〜♪
ディズニーでは映画化されたのですね。
私は映画は見ていませんけれど、本だけはよんでいました。
子供の頃読んだのと、現在では全然感性の受け止め方が違いますね。
ミモザ
2010/03/18 06:56
あーさん
お早うございます〜♪
今回買った本の表紙が中のイラストは山本容子さんですが
最初の絵はイギリス人の画家ジュン・テニエルです。
この優れたさし絵でナイトの爵位が与えられたそうです。
ちなみに(イソップ物語)もテニエルさんのさし絵です(^_-)-☆
ミモザ
2010/03/18 07:04
クロンシュタットさん
お早うございます〜♪
ヨーロッパの童話は大人の為の童話が多くて、日本で子供用に
翻訳されているのが多いように思われます。
新宿3丁目のステンドグラス(アリス)を今夏見てきます。
鉄道には最近特に興味を持ち始めていますので
鉄道博物館も行ってみたいと思っています(^_-)-☆
ミモザ
2010/03/18 07:10
ミモザさん こんばんは♪
ブルーのワンピースに白いエプロン、そして髪にはカチューシャ…アリススタイルがとっても懐かしいです!
動物とお話できるのが羨ましくて仕方ありませんでした。
(今、手術をしてあげたノラちゃん仔ニャンコが三匹居るのですが、ピョンピョン跳ね回った後に、「眠いのね〜もうネンネなのね〜」って声をかけるとお目目をシバシバさせて眠り始めるので私の言葉が通じるのかなぁ…って少し嬉しいんですよ(^^)v )
そよ風
2010/03/18 23:53
そよ風さん
お早うございます〜♪
本好きなそよ風さんは多分読まれていると思っていましたよ。
私もアリスの好奇心に引かれて夢中になって読みました。
子供の時に読んだのと大人になって読むのとでは受け止め方が
違ってきますね。
猫ちゃんたち3匹の面倒を見るのも大変ですが、そよ風さんなら
動物との会話がOKのような気がしています(●^o^●)
ミモザ
2010/03/19 06:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
不思議の国のアリス展 (仙台市・藤崎デパート) ミモザ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる