沖縄の旅8-平和祈念国定公園

国定公園内の東部、糸満市摩文地区に所在、
付近一帯は(まぶにの丘)とも呼ばれています。
平和記念公園の中には資料館、沖縄平和祈念堂、
国立沖縄戦没者墓苑、平和の礎、黎明の塔など
慰霊の平和祈念施設があります。


画像



画像


                    平和祈念資料館

                    沖縄戦に至るまでの沖縄の歴史や戦争が
                    なぜ起こったのかと展示されています。


画像


                    平和の塔

画像


                    平和の礎(いしじ)

                    平和のいしじには国籍及び軍人、民間人を問わず
                    沖縄戦でなくなった全ての人々の氏名が刻まれています。


画像


                    平和の火

                    平和祈念国定公園のお話。
                    1945年5月、アメリカ軍の攻撃により
                    首里(那覇市)にあった日本軍司令部は
                    この沖縄本島南端部に撤退し、この公園内の戦跡は
                    沖縄最大の激戦地であり、終焉地である。

                    例年(6月23日)には、摩文仁(まぶに)の平和祈念公園
                    で県主催の沖縄全戦没者追悼式が行われ所です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック