関西ひとり旅5-東寺(真言宗総本山)

京都を訪れると、どこからでも
東寺の五重塔が見えます。
五重塔は古都のシンボルとして昔の姿を
そのまま伝えています


画像



画像


               五重塔(国宝・江戸時代)

               東寺の象徴として広く親しまれている五重塔は
               826年弘法大師の創建着手にはじまりますが、
               焼失すること4回、現在の姿は徳川家光の寄進。

               現存する日本の古塔中最高の塔です。
 
               昼間の塔も夜のライトアップされた塔も2度見てきましたが
               夜は暗くて、塔の姿~見えますか?


画像


               金堂(国宝・桃山時代)

               金堂は東寺一山の本堂で796年創建されたと伝えられています。

               天竺様の構造法を用いた豪放雄大な気風のみなぎる
               桃山時代の代表的建築です。


画像


               講堂(重文・室町時代)

               825年弘法大師によって着工され、835年に完成
               現在の講堂は1491年に再建されました。

               旧基壇の上に建てられ、様式も純和様で優美な姿を
               保っています。


画像


               瓢箪池の蓮の花

               瓢箪池では、涼やかに蓮の花が咲いていました。
               お寺に蓮の花はよくマッチしています




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック