関西ひとり旅12-金閣・鹿苑寺(世界文化遺産)

お釈迦様のお骨をまつった舎利殿(金閣)が
特に有名なため、金閣寺とよばれていますが、
正しくは鹿苑寺と言い、臨済宗相国寺派の禅寺だそうです。


画像



画像



画像



画像


               金閣寺と鏡湖池

               足利3大将軍義満が建てた北山殿を前身とし
               義満の死後、禅寺に改められました。

               昭和30年に再建、62年に金箔を張替えた2代目ですが
               義満の精神はいまだに健在のようですね。


画像


               陸舟の松

               方丈の北側には京都三松の一つで(陸舟の松)があります。
               義満が自分で植えたと言われています


画像


               出口

               帰りは階段を下るだけで楽でしたが
               この日も暑くてペットボトルに入っている{飲料水を2本
               飲みました

              金閣寺にも良く行きました

               2月に雪の降った時の金閣寺&銀閣寺は趣があって
               極楽浄土をこの世に現したと言われていますが
               雪の深々降っている時期は成る程と
               納得しましたよ




               

この記事へのトラックバック

  • 金閣寺の写真

    Excerpt: 金閣寺の写真を久々に見てみました。やはり、歴史に金色は付き物というかやはり豪華絢爛でありますね。さすが美しいその一言です。もうなんともいえないこの色鮮やかさに、心打たれる人もいらっしゃると思います。し.. Weblog: 金閣寺の歴史 racked: 2007-09-01 01:16