アメリカ東海岸の旅7-ボストン・レッドソックス

日本のエース松坂大輔がボストンにやってきた!
現地では大賑わいでした


画像


               ボストン・レッドソックス球場

               1901年創立でアメリカンリーグの創設と
               共に誕生したチームです。

               ちなみにフェンウェイパークは全米最古、最小の球場です。
               私が訪れた時には球場はクローズされていました


画像



画像


               レッドソックスの売店

               店頭には選手のパネルが掛かっていました。
               店内に入るとたくさんのグッズものが販売されていました


画像


               (打率の神様)テッド・ウィリアムスの像

               最後の4割バッター3冠王で
               生涯打率3割4分4厘だったそうです。


画像


               看板

               球場の近くで見つけた赤い靴下の看板
               可愛いでしょう

            ミモザは野球の事は余り分かりませんが
              日本の選手が活躍しているのが、とても嬉しかったです


この記事へのトラックバック

  • 松阪 勝った! レッドソックス ア・リーグ制覇

    Excerpt:   米大リーグ、ア・リーグ優勝決定シリーズのレッドソックス-インディアンスの第7戦は21日、米ボストンで行われ、レッドソックスが松坂の好投などで11対2でインディアンスを下した。 ナ・リーグ覇者で松井.. Weblog: スポーツひとりごと日記 racked: 2007-10-22 14:11