アメリカ東海岸の旅28-リンカーン記念館

ワシントンと云えば、威厳のあるリンカーン大統領の
彫像を見に記念館へ行くことにしました。


画像


               リンカーン像

               ワシントン記念塔と国会議事堂を真っ直ぐ見つめている
               第16代大統領エイブラハム・リンカーンの像です。

               高さ58mのこの像は28個の大理石のブロックから
               出来たものです。


画像


               リンカーン記念館

               周りの36本の大理石の円柱に支えられた
               アテネのパルテノン神殿を思わせる白亜の建物です。

               この建物は1921年完成されました。
               36という数字は、リンカーンが暗殺された1865年当時
               合衆国に加盟していた州の数を表しているそうです。

               南側の壁には、かの有名な
               (人民の人民による人民のための政治)
               歴史的な言葉が刻まれていました。


画像


               横向きリンカーン像

               横向きのリンカーン像を撮ろうとしていましたら、何と!
               ステキな女性がポーズを取っているのではありませんか!
               可愛いでしょう


画像


               リンカーン記念館の庭から・・・

               真っ直ぐに見えますのが、シンプルな造りの
               ワシントン記念塔です。


画像


               ベトナム戦争戦没者慰霊の碑

               リンカーン記念館から少し歩いた所にありました。
               この碑は国が管理していますので、常にお花やお水が
               供え、訪れる人があとを絶やさないそうです。


画像


               実物大のブロンズ像がリアルに作られています。
               まるで、こちらに迫ってくるようでした。



              

この記事へのトラックバック