善入院千手観音堂・子(ねずみ)の守り本尊

今年は子(ねずみ)年ですね。
子の守り本尊を尋ねて見ました


画像


               本堂 (仙台市登録文化財)

               遠くから見ますと、建物の屋根が面白いです。
               この観音堂は仙台三十三観音の
               第十番札所としても有名だそうです


画像


               釣鐘にも歴史が感じられます。

               守り本尊めぐりの始まりは、仙台では
               仙台城を築く際に、仙台の城下町をも守る為に、
               各方位を示した(干支)と社寺の方向とを組み合わせて
               創られたそうです。


画像



画像


               瓦を見てください!鬼か獅子かの顔をしていますね

               江戸時代中期の建築と言われています。

               本瓦葺宝形造の三間四方で、
               一間の向拝が付いていて、その木鼻部分に獅子頭
               及び鶏頭の装飾が施されているそうです。


画像


               石像

               たくさんの石像が並んでしました。
               その中には観音様の菩薩もありました



               

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのトラックバック