郡山・日帰りの旅1-アンカー展

早朝の高速バスに乗って、
仙台→郡山まで行ってきました。
目的はアンカー展(スイスの画家)を見て、
郡山市内を散策する事でした


画像


               髪を編む少女

               朝の身づくろいしている風景を
               切り取ったかのような作品でした。

               少女の金髪の美しさに魅せられました


画像


               少女と2匹の猫

               少女の腕から今にも飛び出しそうな子猫
               やんちゃな姿が愛らしい!

               猫好きには、とても人気が高い作品だそうです。

               写真のUPが遅くなりましたが
               3月23日(日曜日)まで開催されています。


画像


               赤ずきん

               頭に赤ずきんをかぶっていますね。
               左手にはパン、右手には壷を持っています。
               その壷にはお水でも入っているのでしょうか

               (アルプスの少女ハイジ)を彷彿させる少女の姿でした。


画像



画像


               美術館の中では写真は撮れませんので
               いずれも画集からの写真ですが、
               上手く取れなくてゴメンナサイ

               スイスの国民的画家のアルベール・アンカーの絵は
               平凡な中にも幸せな日々を送る人々の
               日常のひとコマをリアルに写し取っていました

               ポストカード人気ランキング
               (1)少女と2匹の猫
               (2)髪を編む少女
               (3)マリーアンカーの肖像

               ゴッホも高く評価していたそうです。

               写実的で素敵な絵を見せて頂き幸せ一杯になりました



     

この記事へのトラックバック