山形4-相馬楼(登録文化財)

バスツアー最後の観光地は相馬楼です。
こちらには希望者のみ有料で入りました


画像



画像



画像


               相馬楼

               相馬楼は、江戸時代より料亭(相馬屋)として
               開業していました。

               現在残る木造の主屋は、明治27年の庄内大震災で
               焼失した直後、残った土蔵を取り囲んで
               建てられたものです。

               平成8年11月、国の登録文化財建造物に
               指定されました。

               団体さんで行きますと、正面入り口にも人~で
               写真が巧く撮れませんでした

               入場料¥700で中に入りましたのに
               すべて写真撮影は禁止
               入り口まで送ってくれた酒田舞娘の艶姿も
               撮る事が出来ませんでした~残念


画像


               お屋敷

               相馬楼のすぐ近くには歴史のありそうな
               立派なお屋敷がありました。


画像


               三居稲荷神社

               この稲荷神社は明治26年、倉庫をこの地に
               建設すると書かれていました。

               倉庫鎮守の神様なのでしょうね




 

   

              

この記事へのトラックバック