ポーランド№7-ショパンの生家とショパンの像

どなたでもご存知の作曲家フレデリック・ショパンの
生家を訪ねてきました


画像


                    ショパンの生家

                    洗練されたピアノ曲として
                    生まれ変わらせたショパンの誕生の地です。

                    1945年に元通りに再建されたそうです


画像


                    裏庭

                    時間がありましたので、裏庭に周って見ると
                    1万㎡もあると言われている敷地には、

                    1万本を超える世界各地のショパンファンから
                    贈られた植物を集め公園になっていて、
                    緑が美しかったです。

                    日本のショパン協会からは桜を贈ったそうですよ


          画像
画像



          画像
画像



                    公園内にあったショパンの像

                    現在は博物館として、ショパンが生まれた部屋
                    ショパンの出生証明書などが公開されています
                    幼い時に使ったピアノも展示されていました。

                    結核に冒され39歳で亡くなくなりました

                  こちらも館内は撮影禁止でした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのトラックバック