台北街歩き№4-忠烈祠

この日は1日雨が降っていました
衛兵の交替式はどうなるのでしょうね。


画像



画像


                    大殿の正面

                    大勢の観光客が衛兵の交替式を見に来ていますが
                    大雨になってしましました

                    私は過去2回交替式をみていますが、友人は始めてで
                    楽しみにしていましたのに・・・

                    交替式は大殿の前で簡単にすませ、この雨では
                    行進は無理なようです。仕方がありませんね。


画像



画像


                    裏庭&金の扉

                    裏庭に周ってみましたら、庭の緑が雨に洗われて
                    とても美しかったです

                    赤の扉の色に金(金メッキだと思われます)
                    色の配分が際立つていました


          画像
画像


  守り神の獅子さん                       守り神の獅子くん

  この獅子さんは玉を持っていますね。            こちらは何と!足を上げています!
  日本でも狛ちゃんはよく玉を持っていますね。       足を上げているのははじめてみました

                                    そういえば、足ツボの写真をよく見ましたが
                                    台湾の足ツボマッサージと関係があるのでしょうか?

                    台湾では守り神は逞しい獅子さんたちでした


画像


                    大門牌棲

                    奥に見える白い建物から中に入りました。
                    見学を終えて帰る観光客の姿です。

                  忠烈祠のお話。
                    1969年、基隆河の北岸に建立された忠烈祠は
                    33万人の英霊を祭っています。

                    山門を抜けた奥に立つ極鮮色の大殿は
                    北京の紫禁城(現・故宮博物院)の太鼓殿を
                    模した堂々たる建物でした。




                    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのトラックバック