台北街歩き№6-保安宮

無病息災を願う人々が
参拝に訪れるお寺です


画像



画像


                    正面

                    この寺の主神、保生大帝は宋代に実在した名医。
                    医学を司る神様で、無病息災や病の平癒に御利益が
                    あると言われています。

                    創建は清代で、現在の主だった建築は1918年に
                    改修されたものだそうです。

                    屋根を御覧下さい!
                    ズームで撮ってみましたら、何と!たくさんの神さまが
                    いらっしゃいました


画像


                    お供え物

                    どこのお寺&神社に行っても、たくさんのお供え物が
                    ありました


          画像
画像




                    龍の柱や鮮やかな装飾が目立っていました。
                    四方を回廊に囲まれて、 
                    重厚な感じを受けました



画像


                    入り口

                    一対の獅子像が、お互いに見詰め合って
                    保安宮を守っていました


  
                  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック