ふらっと関東31-安楽寺 (国宝三重塔)

お寺散策コース、その(2)が
安楽寺です~見事な三重塔でした。



          画像
画像



画像



                    国宝・八角三重塔

                    下の写真は緑に包まれた三重塔への入り口

                    塔は本堂の裏を登った山腹にあります。
                    松の緑に映えて、重厚な佇まいがどっしりと空間を支えていました。

                    鎌倉末期に建立された、
                    わが国最古の禅宗様建築だそうです。



          画像
画像







     鐘楼                         左右の小道

     かなり歴史がありそうな              左右の小道は左は緩やかな坂道
     鐘楼でした。                     右は石段になっていました。

                                  私は行きは左の坂道
                                  帰りは石段を選びました



画像



                    安楽寺

                    安楽寺は、鎌倉時代中期すでに相当の規模
                    を持った禅寺であり、信州学海の中心道場で
                    あった伺われます。

                    鎌倉北条氏の外護によって栄え、
                    多くの学僧を育てていたこの寺でしたが、
                    北条氏滅亡(1333年)後は、寺運も傾いて正確な記録も
                    残ってないそうですが、国宝・重要文化財を蔵して
                    信州最古の禅寺のおもかげを残していました。

                    お寺めぐりは歴史を見直す旅でもありました



                    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック