函館6-トラピスチヌ修道院

緑豊かな自然の中に建つ
修道院は厳かな気持ちにさせられました。



画像



                    聖母マリア像

                    慈愛に満ちた優しいお顔で迎えてくれました。

                    神秘と静寂の美しさが漂わす
                    日本初の女子修道院です



画像
画像



          画像
画像



                    修道院の中に建つ像

                    トラピスチヌ修道院は1893年にフランスから
                    派遣された8名の修道女によって創立されたそうです。

                    その後、1925年に失火で本館を焼失しましたが
                    翌年から再建に着手して1927年に落成したそうです。



画像



                    建物

                    現在も約65名の修道女たちが
                    聖ベネディクトの戒律を守り
                    祈りの日々を過ごしているそうです





この記事へのトラックバック