函館8-旧イギリス領事館(開港記念館)

函館の開港の様子を伝える記念館に
行って来ました



画像



                    旧イギリス領事館

                    1859年の函館開港と共に
                    設置された領事館です。

                    現在の建物は1913年の建築。
                    漆喰の白壁にブルーの木枠で瓦屋根という
                    和洋折衷のモダンな造りが特徴です。



画像



                    開港記念ホール

                    函館にやってきたペリーの乗艦ポーハタン号や
                    開港初期の函館にゆかりのある外国人の像です。

                    ペリー提督、ニコライ神父、マリ・オネジム修道女、
                    の像がお迎えしてくれました



画像



                    展示室

                    近代函館への歩みをミニチュアモデルおよび
                    情報パネルで展示されていました



画像



画像




                    昭和54年には函館市の有形文化財として
                    指定されております。

                    平成4年に市制施行70周年を記念して復元し
                    一般公開していました






この記事へのトラックバック