秋保大滝不動尊&開山地足堂 (仙台市)

秋保大滝に向かう途中の不動尊とその奥に
ある、開山地足堂を訪ねて見ました



画像



                    山門

                    左右の狛犬さんが、しっかりと
                    不動尊を守っていますね



画像



                    イチョウの大木 (市の保存樹木)

                    本堂の裏側にその木はありました。
                    木の幹には1円硬貨がたくさん挟みこまれて
                    いました



     画像
画像



                    本堂前の左右の狛犬さん

                    本堂の写真も撮りましたが、大勢の人の顔が
                    たくさん入ってしまいましたので、
                    左右の狛ちゃんだけにしました。

                    秋保不動尊のお話
                    慈覚大師が二口峠を越え、山寺に立石寺を建てた
                    道すがら、大滝の壮観に心打たれ、
                    ここに、不動尊を安置し立石寺の奥の院と
                    したそうですよ。



画像



                    開山地足堂

                    大滝不動尊中興の祖・地足上人の
                    木造彩色座像が安置されているそうです。



     画像
画像



                    開山地足堂の狛犬?

                    狛犬か河童なのか?
                    長い間、風雪に耐えて、
                    このような形になったのでしょうね。

                    説明書きもないので詳細が分かりません




この記事へのトラックバック