東北の桜2-霞ヶ城公園(福島)

バスツアーの2ヶ所目は二本松にある
霞ヶ城公園の桜を見てきました



画像



画像



画像



画像



                    霞ヶ城公園 (二本松城)

                    二本松城は1643年に入部した初代二本松藩主・丹羽光重公に
                    よって近世城郭として整備されたそうです。

                    十万石の大藩であった二本松は
                    戊辰戦争では軍の要衛であり、激しい攻防が繰り広げられ
                    二本松少年隊の戦死などの秘話を残して落城した所です。

                    現在はその面影を石垣などにとどめ、
                    県立自然公園として整備されていました。

                    お城に桜はとても合いますよね

                    秋には日本一の菊人形会場としても知られています。
                    私もかなり前に菊人形展を見に行っていますが
                    春と秋では風景が全然違っていました



画像



                    相生の滝

                    この滝は城内の自然地形を利用して
                    作られたそうです。



画像



                    二本松少年隊群像

                    戊辰の役で、故郷を守る為に若い命を散らした
                    二本松少年隊の顕彰するために、
                    彫刻家・橋本堅太郎氏が制作したものです。


 
画像



                    戒石銘

                    5代藩主・丹羽高寛公が、家臣の儒学者・岩井田昨非の
                    献策によって、藩庁前の自然石に刻ませたものです。

                    観光バスの停まる所の近くにあり
                    見落とす所でした。
  
                    日帰りバスツアーで行ったのは2ヶ所でした。
                     明日は仙台市内の桜をUPして見ます。





                   

     
                    

                    

この記事へのトラックバック

  • みちのく観桜行 (霞ケ城公園)

    Excerpt: 白河・南湖公園-二本松・霞ケ城-福島・花見山-穴原温泉・泊-磐梯吾妻スカイライン-会津若松・鶴ケ城-会津武家屋敷-石部桜-三春・滝桜 オール満開  松も見事です。桜と対照されて緑がひと.. Weblog: 雨漏り書斎 racked: 2009-04-16 20:12