立山黒部アルペンルート (№2)

立山黒部アルペンルート内の最高所に位置する
室堂と黒部平の雪の景色をご覧下さいませ



画像



                    雪の大谷

                    6月下旬ですが、このような雪壁がありました。

                    4月の全線開通から6月まで巨大な雪の壁が
                    出来ています。

                    白銀の幻想的な世界ですけれど・・・
                    下車はなくて、バスからの眺めで写真もバスから
                    撮っています



画像



画像



画像



                    室堂

                    だんだんと雪が本降りになってきました。

                    室堂では、みくりが池散策に60分の自由時間を
                    取られていますが、この風雪ではとても外を
                    歩く事が出来ません

                    まして、楽しみにしていた雷鳥の姿さえ見る事が
                    できませんでした。

                    高さ2,450mはとても寒かったです



画像



                    立山玉殿の湧き水

                    登山や観光客の喉を潤している名水

                    立山直下から湧き出て
                    日本名水百選にも選ばれている名水を
                    寒いけれど一口に飲みました



画像



画像



                    黒部平

                    黒部平と大観峰を結ぶ、立山ロープウェイはワンスパン方式
                    で日本一長いロープウェイ間を支柱が一本もなかったです。
                    支柱がないのが不思議で調べてみました。

                    ワンスパン方式とは?
                    途中に柱がなく、一気に駅と駅をロープで
                    つなぐ方式だそうですよ。

                    こちらのロープウェイからの雪景色は素晴らしかったですが
                    写真を撮るには立っている場所が悪くて駄目でした

                    黒部平で下車しましたが、風雪のなか
                    少しだけ外へ、何と!黒ユリが咲いていました。
                    小さな黒ユリですが素敵でしょう





                    
           

この記事へのトラックバック