ボスニア・ヘルツェゴビナ1-スタリー・モスト (モスタル)

スタリー・モストはモスタルを象徴する
世界遺産の石橋です


画像



画像



画像


                    スタリー・モスト (世界遺産)

                    1566年、オスマン朝支配下の時代に建てられました。
                    
                    橋台を用いず、両側からアーチ状にかかっています。

                    橋から見た目の美しさはもとより、
                    当時の建築技術の高さを伺い知る事が出来ました%笑いwebry%}

                    1993年11月、戦争の最中に破壊されましたが
                    一部分だけは残っていて、ユネスコの協力で復元されたのは
                    2004年になってからです


画像



画像


                    カラジョズベゴヴァ・ジャーミヤ

                    1557年にオスマン朝の宮廷建築家によって
                    建てられたイスラム教会は
                    均整の取れた外観が美しかったです

                    中を覗いて見ましたら、礼拝する絨毯が
                    敷かれていました。
 

画像


                    石橋の上から見た町の景色

                    町の中はまるでトルコにいる様な
                    今まで行って来た国とは違った雰囲気でした

                   明日は町の中を見てくださいね。




                    

     

この記事へのトラックバック