スロベニア10-リュブリャナ (歴史的な建物)

スロベニアの首都・リュブリャナには
歴史的な建物が点在していました


画像


                    三本橋

                    リュブリャナ川に三本の橋が
                    かかっている事から三本橋といわれています。

                    しかし、3本橋には見えませんね
                    余りにも近くて3本の橋を入れるのは無理でした。

                    橋をはさんで旧市街地と新市街地に
                    分かれているようです。


画像


                    竜の橋

                    三本橋の東側に架かっています。

                    その名のとおり橋の起点と終点
                    それぞれの左右に計4体の竜の像が構えていました。

                    
画像


                    プレシェーレノフ広場

                    リュブリャナ市の中心部にある広場

                    19世紀の詩人フランツェ・プレシェーレンの銅像
                    が建っていました。

                    2ユーロの硬貨の肖像にもなっているプレシェーレンが書いた
                    (日が昇るところ、争いはこの世から消え、誰も自由な同胞となり~)
                    の詩は、1991年の独立戦争後、
                    スロベニアの国歌の歌詞になったそうです


画像


                    フランシスコ会教会

                    イタリアの影響を受けたデザインと
                    装飾が素晴らしかったです

                    1646年~1660年に建てられたそうです。



画像


                    リュブリャナ大聖堂

                    別名(聖ニクラス教会)と呼ばれているそうです。

                    教会の中には入らず(時間はたっぷりありましたのに・・・)
                    後で気づきましたが手遅れでした


画像


                    中央郵便局

                    真ん中に黄色のポストが見えますね。

                    いつ出来たのかはわかりませんが
                    歴史のある建物でした





         

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック