スロベニア13-リュブリャーナ城

赤い瓦が折り重なる旧市街の町並みは
中世へタイムスリップしたかのようでした


画像



画像



画像


                    リュブリャーナ城とお城からの眺め

                    ケーブルカーで数分登るとお城につきます。

                    この日もお天気がよく、遠くの山々や
                    旧市街の景色が壮観でしたよ


画像



画像



画像


                    教会や城入り口

                    リュブリャーナ城は1144年の創建です。

                    創建以来、城主の変わるたびにリュブリャーナの
                    支配をめぐる闘争の歴史でもあったそうです。

                    13世紀初頭、封建領主スパンハイム男爵によって
                    統治のシンボルとなって以来、
                    1335年からはハプスブルク家によって
                    継承されたそうですよ

                    1489年に奉献された礼拝堂を除くと、現在の姿は
                    16世紀の大地震で一部が壊れた後に改築されたものだそうですよ。

                    刑務所として使われた事もあったそうです


画像


                    ケーブルカー

                    わずか数分でお城に着きましたが
                    徒歩でも行けましたが、時間が勿体無いので
                    ケーブルカーで登りました







この記事へのトラックバック