米沢1-上杉神社

昨年の紅葉の時期にサークルで米沢へ
1泊2日のスケッチ旅行に行ってきました



画像



画像



画像



                    上杉神社

                    上杉謙信公を祀る神社です。

                    旧米沢城本丸の奥御殿跡に建てられています。

                    大正8年(1919年)の大火で本殿焼失。

                    現在の本殿は大正12年(1923年)に
                    明治神宮や平安神宮の設計者としても知られている
                    米沢出身の文化勲章受章・伊藤忠太さんにより
                    竣工されました。



画像



画像



                    お堀

                    お堀には赤い橋などが掛っていて風情があり
                    紅葉も一段と素敵に見えました。

                    ホテル(サンルート米沢)から歩いて10分くらい
                    早朝6時過ぎはうす暗く少し怖かったですが
                    空気は良く上杉神社までは誰1人に会うこともなく
                    無事目的地にたどり着いた時にはホッとしました



画像



                    上杉鷹山公像

                    上杉鷹山公は米沢藩の借金返済の為
                    (1汁1菜)の食事をし、木綿の服を着て
                    自ら藩の手本になって大倹約を行ったそうです。

                    今でも米沢では鷹山公は慕われているそうです