兼六園周辺を散歩して・・・

兼六園に入園する前に
その周辺を散歩してきました



画像



                    石川県立能楽堂

                    石川県は、加賀藩の歴代藩主が能を愛好し
                    藩士や領民にも奨励したため(加賀宝生)と云われる程
                    能楽が盛んな土地柄になったそうです。

                    昭和47年(1972年)に独立した能楽堂として
                    全国初の公立能楽堂が設立されました。



画像



                    旧第九師団司令部庁舎

                    建物は明治31年旧金沢城内に建築されたものを
                    本多の森公園の中に移築されました。

                    その門を入って右側に能楽堂がありました。
                    登録有形文化財になっています 



画像



                    石川県立歴史博物館 (重要文化財)

                    赤レンガ造り建物の中に
                    原始古代から現代までの石川県の歴史と文化に
                    関する資料を展示。

                    残念ながら平成27年春までリニューアル工事の為に
                    休館していました。



画像



                    成巽閣

                    文久3年(1863年)加賀藩13代藩主が母・真龍院の
                    隠居所として建てた歴史的建造物になっています。

                    兼六園に隣接しています



画像



                    本多の森ホール

                    1977年開館
                    コンサートホールです。

                    建物が斬新で目に留まりました。
                    建築家の黒川記章さんによる設計だったのですね



画像



                    前田利家像

                    加賀百万石の基礎を築いた武将

                    今でも金沢市民を見守っているのですね





                                   



[DVD] 能楽名演集 能「羽衣」宝生流 野口兼資 松本謙三 能「綾鼓」宝生流 高橋進 森茂好
ぐるぐる王国 グリーン DS
1週間前後の発送(土日祝を除く)詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページをご確認ください発

楽天市場 by [DVD] 能楽名演集 能「羽衣」宝生流 野口兼資 松本謙三 能「綾鼓」宝生流 高橋進 森茂好 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル