出羽三山神社 (山形県)

国宝・羽黒山五重塔を見てから
出羽三山神社へ行ってきました



画像



画像



画像



                    出羽三山神社

                    出羽三山とは羽黒山・月山・湯殿山の
                    総称で明治時代までは神仏習合の権現を祀る
                    修験道の山だったそうです。

                    明治以降神山となったそうです。

                    左は湯殿山神社・中は月山神社・右は出羽神社
                    文字が見えますね



画像



                    山伏さん

                    山の方から山伏さんが歩いていましたので
                    許可を得て写真を撮らせて頂きました。



画像



画像



                    古いお社と建角身神社

                    たくさんの履物が供えられていてビックリ!
                    案内板を見ると道中安全の守護神として
                    現在でも履物を奉納する慣習っがあるそうです(*^^)v



画像




                    赤い門を通って五重の塔へ下る人と
                    反対に五重塔を見てから登る人がいます。

                    私は五重塔から先に見ましたので
                    では三山まで登って行きました