高蔵寺と桜 (宮城県角田市)

白石城から高蔵寺に向かいました。
敷地内には国指定重要文化財が2つもあり
ました



画像



画像



画像



                    阿弥陀堂 (国指定重要文化財)

                    阿弥陀堂は宮城県最古の木造建築で
                    平安時代の西暦1177年建立されたと伝えられています。

                    平安時代の建造物は、現在全国で26しか残っておらず
                    阿弥陀堂では高蔵寺の他、宇治の平等院、大原の三千院など
                    があります。

                    間口、奥行き共に9,3メートルの宝形造茅葺の
                    お堂の中には阿弥陀如来像が保存されています。

                    阿弥陀堂までの桜並木が美しいでしょう 



画像



                    旧佐藤家住宅 (国指定重要文化財)

                    旧佐藤家住宅は江戸時代の中頃に建てられました。

                    仙台藩領の中規模農家の典型的な建物です。



画像



画像



                    敷地内には水車小屋や池もあり
                    公園として市民に開放しているようです



画像



                    不思議な景色

                    遠くには桜が見えますね。

                    手前には南国の芭蕉の木ですね。
                    何とも不思議なコントラストでした