沖縄の旅(6) 今帰仁城跡(世界遺産)

14世紀、琉球に3大勢力が割拠したグスク時代
本島北部の覇者、山北王が築き上げた百曲りの
城壁をご覧くださいませ



画像



画像



                    平郎門

                    本門で、現在みる門は昭和37年の
                    琉球政府の修復されました。
     
                    琉球国由来記に(北山王者・本門・平郎門を守護す)
                    として登場しているそうです。

                    世界遺産の札が輝いて見えますね



画像



画像



画像



画像



                    城壁

                    百曲りの城壁は堂々としていますね。

                    1609年に薩摩軍による琉球侵攻にあい
                    城は炎上されたそうです。

                    城壁はこのように残っていました



画像



                    チケット売り場

                    入場券は400円でした。
          
                    すぐ近くにある今帰仁村歴史文化センターとの
                    共通券になっていました。
    
                    歴史文化センターもいってきましたが、
                    今帰仁城跡から出土した陶磁器などが展示されていました