テーマ:ポーランド

ポーランド№16-最終号

バルト3国&ポーランドと最終号までお付き合い 頂き有難う御座いました シリーズ最後はインテリアになります。                     ソフトクリームさん                     看板のソフトクリームがとても美味しそうですね。         …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ポーランド№15-看板&オブジェ

面白くて大きな顔のオブジェと 看板をご一緒に見ませんか                     大きな顔のオブジェ                     ねぇ~ビックリ大きな顔のオブジェが                     クラクフの広場の真ん中に横たわっ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ポーランド№14-旧市街市場広場

旧市街を取り囲む城壁に沿って 散歩をすると迷子になる事はありませんでした                       旧市街市場広場                     カラフルな建物が並ぶ旧市街です。                     露天や画商…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ポーランド№13-街角

ワルシャワは第2次世界大戦で瓦礫の山と なりましたが、市民の粘り強さで 再生された街を御覧下さいね                     旧王宮                     王宮の歴史はワルシャワの歴史でもあると言われています。              …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ポーランド№12-夜のワルシャワ

夜道を歩いても怖くなく、カメラを抱えて ホテルの周りを散策して来ました                                夜の文化科学宮殿                     ワルシャワに入って1番に目立っていたのが                     この建物で…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ポーランド№11-ヴィラヌフ宮殿

ポーランドのヴェルサイユと言われいる 宮殿を御覧下さいね                     ヴィラヌフ宮殿                     17世紀末(1677年~1696年)当時のポーランド王                     ヤン3世ソヴェスキが建…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ポーランド№10-聖十字架教会

ショパンにゆかりの深い教会を 訪ねて見ました                     聖十字架教会                     第2次世界大戦中、ドイツ軍はほかの建物同様                     この教会もダイナマイトで爆破したそうです。       …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ポーランド№9-キュリー夫人博物館

日本人にも馴染みの深いノーベル賞学者の キュリー夫人の生家。 今は博物館になっていますので 訪ねてきました                                キュリー夫人博物館                     ここでキュリー夫人は生まれました。            …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ポーランド№8-ワジェンキ公園

ヨーロッパで最も美しい公園のひとつに 数えられる、ワジェンキ公園の中には 宮殿もあり、ショパンの像もたっていました。                     ワジェンキ公園                     1764年に即位したポーランド最後の王                  …
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ポーランド№7-ショパンの生家とショパンの像

どなたでもご存知の作曲家フレデリック・ショパンの 生家を訪ねてきました                     ショパンの生家                     洗練されたピアノ曲として                     生まれ変わらせたショパンの誕生の地です。     …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ポーランド№6-ヤスナ・グラ修道院

国民の95%以上がカトリック信者で、 この国に住む人々の宗教的聖地が、 ヤスナ・グラ修道院です                     ヤスナ・グラ修道院                     1382年にウワディスワフ・オポルチク公によって                  …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ポーランド№5-アウシュビッツ強制収容所(世界遺産)

第2次世界大戦中、ナチス・ドイツ占領下の土地からは、 ユダヤ人、ポーランド人、共産主義者、反ナチス活動家などが 捕らえられ、各地の設けた収容所へ送られました。                     ゲート                     ゲートの上をご覧下さい!                …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

ポーランド№4-ヴィエリチカ岩塩坑(世界遺産)

クラクフの南東約15kmにある小さな町ヴィエリチカ。 この町の地下には、1250年頃から1950年代まで稼動していた、 世界有数の大規模な岩塩採掘所がありました。 その規模の大きさには驚くばかりでした                     聖キンガ礼拝所               …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ポーランド№3-クラクフ(旧市街めぐり)

クラクフでは1日雨でした。 傘を差しながら旧市街を周ってきました。                     聖マリア教会                     中央市場広場に面して建つ                     町のシンボルです。                   …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

ポーランド№2-クラクフ(世界遺産)

古都クラクフは、プラハやウィーンと共に 中欧を代表する文化都市でした                     ヴァヴェル城                     ヴィスワ川を大きく湾曲するあたりの丘に建つ城で、                     11世紀中頃から17世…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ポーランド№1-ワルシャワ~クラクフへ移動

ワルシャワから列車に乗って、まず向かったのは 古都のクラクフでした                     食堂車                     ワルシャワからクラクフまでは3時間の旅です。                     食堂車で一休み!       …
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more